東京築地で美味しく健康的な精進料理?!築地本願寺カフェ Tsumugi

築地本願寺内のカフェで朝食はいかが?

今日は、「築地本願寺カフェ Tsumugi」をご紹介しますね!

名前

「築地本願寺カフェ Tsumugi」

 

住所

東京都東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺インフォメーション棟

※ 日比谷線「築地」駅 出口1直結 築地駅から200m

電話番号

03-5565-5581

オープン

8:00~21:00(LO 20:30)

朝食は8:00〜10:30

定休日

年中無休

駐車場

あり(本願寺敷地内)

話題性

築地本願寺は2017年に創建400年を迎えたお寺で、東京の観光名所としても人気の場所です。

もっと多くの人に寺を身近に感じて欲しいという願いから“『寺と』プロジェクト”と題して新しい取り組みの一環で「築地本願寺カフェ Tsumugi」が2017年11月にオープン。築地本願寺からの依頼を受けて運営はPRONTOが行っているようです。

店内は明るい外の光が差し込む片面ガラス張り、大きな窓からは本堂や境内を一望できるおしゃれな立地。

座席はテーブル席とカウンター席があり、一人でも気軽に利用することができます。

PRONTOさんは、カフェのチェーン店を展開していて、 Tsumugiは都内にも複数店舗あるようですが、築地本願寺カフェ Tsumugiは、他のお店とはちょっと違いますよ。

人気メニューは「18品の朝ごはん」!

おすすめ

18品目の朝ごはん

朝の時間帯でしか食べられませんが、「築地本願寺カフェ Tsumugi」と言えば、これだと思います。

「18品目の朝ごはん」は、16種類のおかずにおかゆとお味噌汁が付いたセットです。阿弥陀如来の四十八願の根本の願「第18願(本願)」にちなんで作られており、お盆の上いっぱいに乗ったインパクト大な朝食メニュー。

このセットのお粥やお茶はお代わり自由なのも嬉しいですね。

築地という立地を生かして、18品目の一つの卵焼きは『つきぢ松露』、甘口昆布の佃煮は『築地江戸一』から取り寄せて提供しているそう。

地産地消ですね!

他のオススメ

他にも、仏教や浄土真宗にちなんだ朝食やランチ、築地本願寺オリジナルのブレンドティーやスイーツ、アルコール類などもあり。

ランチメニューは、和食だけではなくパスタなどの洋食もあります。

食事メニューと一緒に「食事デザートセット」を付ければ、お得。

メインのおかずが選べる「紬-つむぎ-お膳」は、ご飯も白ご飯、ひじきご飯、十三穀ご飯から選びます。女性に人気です。

価格帯

1000円~2500円

その他

仏様を前に素通りもできません!

お腹を満たしたら、是非参拝してみてくださいね。

「築地本願寺」は、元和3年に創建された浄土真宗本願寺派の寺院です。

東京の中でも特に有名なお寺の一つです。

お寺というと和風の造りが一般的ですが、この築地本願寺はまるでインドやイスラムの建物のような造りで個性的。

本堂や石塀、三門門柱は国の重要文化財に指定されています。

是非、楽しんでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です