自然薯、山芋、長芋の違いは?

自然薯、山芋、長芋、見た目の違いがほとんど分りにくいですが、一体何が違うのでしょう?そしてその味の違いは?

特に自然薯は、高級食材とされていますが、東京でも美味しい自然薯が食べられたらいいですよね

自然薯(ジネンジョ)

自然薯(ジネンジョ)は、自然生(ジネンジョウ)とも呼ばれ、ヤマノイモ科ヤマノイモ属のツル性植物で日本が原産の山に自生する天然のヤマノイモです。

山芋(山芋)

山芋はヤマノイモ科ヤマノイモ属に属すツル性植物のうち、自然薯・長芋・大薯(ダイショ)の3つの「総称」として用いられることが一般的です。

長芋(ナガイモ)

長芋は、山芋の一種ではありますが、自然薯とは別の植物とされています。長芋は、細長い形状のイメージですが、栽培品種としては、長芋族、ツクネイモ族、イチョウイモ族の3つに分けられ、銀杏芋(イチョウイモ)や大和芋(ヤマトイモ)などは長薯の一種です。長芋の原産国は中国です。

大薯(ダイショ)

大薯(ダイショ)は、ヤムイモの1種の芋類で日本では、ごくわずか暖かい地方でしかとれない幻の芋です。沖縄山芋(オキナワヤマイモ)や台湾山芋(タイワンヤマイモ)、パープルヤム、ウォーターヤム ともいわれ、芋の中身が白だったり紫だったりします。

味の違いは?

この中で、粘りの強さと独特の甘みと風味の良さから、山芋の王様は、0「自然薯」でしょう。お値段も1本数千円する高級品です。以前は、山に自生している天然のものを収穫していましたが、近年では栽培が盛んに行われるようになり、まっすぐに伸びた綺麗な形の物が市場に流通しています。天然であれば1mくらいの大きさになるには5年程度もかかるとか。天然のものは途中で掘るときに折れやすく綺麗に収穫するのは難しいです。

長芋は、水分が多く、粘り気がやや少ないのが特徴です。寒冷地でも育てることができて、栽培方法も比較的簡単であるため、1年を通して収穫できるので重宝です。流通量では「長芋」が最も多く、リーズナブルです。

大和芋は、関東では、手のひらのような形が特徴の「イチョウ芋」を「大和芋」と呼んでいます。関西で「大和芋」というと、「つくね芋」という古くから栽培されていた伝統野菜の1つでげんこつのような形をしたものを指すようです。いずれの大和芋も、コクと粘り気の強く、美味ですよ。

自然薯を食べるには

自然薯は早いものでは10月中旬辺りから収穫されますが、通常は11月中旬から雪が降る12月いっぱいあたりが収穫時期となります。特に自然薯はお歳暮や正月用に出荷される事が多く、その時期が最盛期と成ります。掘り出された芋は貯蔵性もあり、適温下では約半年間保存され出荷されています。旬の時期は新鮮な11月中旬から1月となります。

山菜の一種として食される「むかご」は自然薯の肉芽(子実)を指し、秋から冬に食べられますよね。

栄養満点!

これらのヤマノイモ科には多くの消化酵素が含まれ、この消化酵素にはタンパク質の代謝を助け、栄養の吸収率を上げる効果があるようです。
敢えて言うと、「長芋」は山芋類の中でも比較的水分量が多く、夏バテ防止、そして女性の大敵である乾燥にも効果があり、冬場の乾燥肌改善にも大きな力を発揮してくれるようです。「大和芋」は山芋類の中でカリウムの量が最も多い種類で、カリウムには利尿作用があるので、むくみ解消に効果的です。
「自然薯」の強い粘りは「ムチン」と呼ばれるもので、胃の粘膜を保護し、たんぱく質をしっかり吸収することが出来るようになり体力を補強する事が出来ます。なんと便秘改善に効果的なうえ、抗ウィルス作用もあり、細胞を活性化させる力もあるため老化・肌荒れ改善にもよいとか。古来より精のつく滋養強壮食として重宝されています。しかし、このネバネバは熱に弱く、加熱すると多くの栄養素と共に失われてしまうので、自然薯はということならば、生で食べるのがオススメですね!

東京都内で自然薯が美味しいお店

とろろじる 丸子亭 (中野)

とろろと言えば、静岡から東海道で少し西に進んだ丸子(まりこ)。いくつか有名なとろろ割烹が連なりますが一番有名な丁字屋の400年の伝統の風味、名物茶屋の味がリーズナブルに試せます。

03-3388-3067

東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ 2F

火曜日、第3水曜日定休

11:30〜15:00 17:30〜20:00

自然薯tororo (表参道)

おしゃれな自然薯専門店です。

03-3499-7870

東京都渋谷区渋谷1-1-3 荒井ビル B1F
JR渋谷駅東口徒歩7分/東京メトロ表参道駅B1徒歩6分

月曜定休日
11:30~14:30
17:00~23:30

麦とろ 丘の上 (三越前)

クレナの大好きなコレド室町の裏手の昭和っぽい純喫茶っぽい外観

03-3241-5817

東京都中央区日本橋室町1-12-5
東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅 徒歩1分
JR総武本線 新日本橋駅 徒歩4分
東京メトロ東西線 日本橋駅 徒歩5分

定休日不定(土日祝日が定休日っていうのは残念ですが)

11:00~14:00 17:00~20:00頃

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です