剛力彩芽がZOZOTOWN創業者の前澤友作氏と復縁していた。理由はなぜ?結婚するの!?

昨年11月に破局を迎えた女優の剛力彩芽(27)とzozoの前社長・前澤友作氏(44)が今年に入って復縁していたことが「週刊文春」に報じられました。

破局から5か月で復縁

前澤氏と剛力の交際が発覚したのは2018年4月でした。前澤氏は剛力さんについて、「かわいいじゃないですか!」「めちゃくちゃタイプなんですよ。顔も大好きなんで。一目惚れですね」と語っていましたね。2人は2019年11月頃に破局。前澤氏が女優で忙しい剛力さんと「宇宙旅行」をしたいと無理を言ったり、前澤氏の女性問題が取り上げられたり、前澤氏の会社の経営問題と売却問題もあったり、色々な理由が重なったようでしたね。剛力さんは、破局の後、精力的に女優業に邁進し、成果も出ていたところでした。一方、前澤氏は、メディアに出演した際も私の気持ちとしてはまだ残ってますから」と未練をメディアで公言していました。

復縁の理由

2020年の2月の中旬、千葉県の高級旅館を訪れた前澤氏は、前澤氏の新会社「スタートトゥディ」や関連会社の社員を前に、剛力さんとの復縁を宣言したそうです。破局前の交際時から、2人はSNSを通じて交際を隠していませんでした。今回の復縁も宣言しています。前澤氏の気持ちが残っていたのは明らかでしたが、剛力さんもメディアでまだ気持ちがあるようなことを言っていたようです。だから、復縁の理由はというと極めて単純です。別れても、2人は好きだったのです。

結婚かも!?

結婚するという報道はまだないようです。前澤氏は、破局前の交際時は、結婚願望を否定していました。しかし、今回は様子が違います。というのは、前澤氏は2020年1月に、自ら企画を持ち込んだお見合い番組であるAbemaTVの「前澤友作 真剣お見合いドキュメント FULL MOON LOVERS』を個人的な理由でドタキャンしています。この企画では、前澤氏自身も交際相手も募集するというものだったよう。でもドタキャンだったのです。その個人的な理由というのは、剛力さんとの復縁宣言から逆算すると、おそらく、剛力さんとの復縁が固まってきた次期だったのでしょう。お見合い番組を自ら企画するということは、前澤氏も結婚について考えますよね。きっと、結婚願望が芽生えていたということでしょう。企画を進めるうちに自らの結婚願望もむくむくと育っていき、改めて、結婚相手を考えてみると剛力さんしかいない、となっていったことも想像できますね。剛力さんは、女優業を続けたい気持ちも強いようですが、とても尽くすタイプのようですし、もともと結婚願望もありましたよね。それにしても、前澤さんの企画したお見合いドキュメントには、2万7722人もの人が殺到したんですって。ちょっと、振り回されちゃった感はありますよね。

事務所は

文春によると、剛力さんの所属事務所は、取材に対し「プライベートは本人に任せています」と回答し、否定も肯定もしなかった。ということは、黙認しているのでしょうね。

まとめ

剛力さんと前澤氏の復縁報道に対し、概ね世間は微笑ましく祝福しているムードです。新型コロナウイルスの感染拡大に誰もが線選挙強として、活動を自粛する最中、暗い気持ちになんだか、ほっとするようなニュースですね。お金や見栄で交際しているのではなくて、本当にお互いが忘れられない気持ちだったのだろうって、誰もが分りますもの。是非、お二人には、これ以上世間を騒がせることなく、素直にお幸せになってほしいです。

こちらもどうぞ♡ ↓

剛力彩芽さんはZOZO創業者の前澤友作氏と2019破局

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です