ウイルスの起源。ウイルスはどこから来たの?

ウイルスは自分で細胞を持ちません。細胞がないので、他の生物の細胞に入り込んで生きていきます。ウイルス単独では生きられず、自分自身で増殖する能力も無く、生きた細胞の中でしか増殖できません。そんな不完全な生命体のウイルスは、一体、どうやってできたのでしょうか?公益社団法人日本獣医学会のサイトに分かりやすいものが載っていたので御紹介しますね♡

ウイルスの起源

ウイルスの起源については、正直、まだよく分からないようです。

1940年代にオーストラリアの学者バーネット氏(細胞免疫学の樹立で1960年にノーベル賞受賞)が3つの仮説を提唱して以来、議論もあまりなく、1994年にモース氏(proMEDの創始者でエマージングウイルスの提唱者)がバーネット説について、解説を加えています。

※proMED

アメリカの科学者の組織Federation of American Scientists による新興感染症モニタリングのプロジェクト。メーリングリストのシステムを用いて感染症の発生・研究・制御などに関する報告や議論を行う。

第1の説

ウイルスは病気の原因となる大きな微生物(たとえば細菌)が退化して生まれたものという考え方です。しかし、この微生物の退化説は最近ではほとんど否定的になっています。

第2の説

DNA生物が出現する以前のRNAワールドの時代の面影を残したものという考えです。分かりにくいですね。地球ができたのが46億年前で、一番古いDNA生物が出現したのは38億年前なのだそう。それまではRNAの世界と考えられています。生物はすべて遺伝情報としてDNAを持っていますが、ウイルスだけは例外でRNAを遺伝情報としているものが数多くあります。(エボラウイルス、HIVなど。)

※RNA(リボ核酸)

DNAが存在する以前(生命が発生した頃)に、RNAが遺伝情報の維持(現在のDNAの役割)と、酵素のような生化学的触媒の両方の役割を担っていたとする仮説がある。

第3の説

細胞の遺伝要素の一部が細胞から飛び出したものという考えです。ウイルスは細胞のないさまよえる遺伝子というわけです。この説が現在ではもっとも受け入れられています。

ヒトのウイルスはどこから来たか

ヒトのウイルスは、動物由来だと言われています。人類の祖先は100万年くらい前にアフリカに出現し、現在の人類ホモサピエンスが出現したのは20万年くらい前と考えられています。

地球上にネズミが出現したのはおよそ6000万年前、ウシやブタの祖先が出現したのは5400万年前と考えられています。

これらの哺乳類は人類よりはるか以前から地球上で生活していて、人類が誕生する以前に、ウイルスは動物に寄生していたと考えられます。

ホモサピエンスが農耕生活を始め、家畜の飼育などにより動物と接触するようになったことで、動物のウイルスがヒトに感染し、ヒトの進化とともにウイルスがヒトに適応してヒトの間で広がるようになったと推測されているようです。
たとえば、麻疹ウイルスは今から8000年くらい前にヒツジやヤギから感染して、ヒトに適応した結果、ヒトの間でだけ増えるようになったものと推測されています。

天然痘ウイルスは4000年くらい前に、ウマかウシからヒトに感染したものが、ヒトに適応して、ヒトにだけ感染するように変わったものと推測されています。

エイズウイルスであるHIV-1は、1930年代にチンパンジーからヒトに感染したと推測されています。チンパンジーからヒトに感染し、ヒトの間で広がっている間に現在のHIV-1になったのですが、もはや、HIV-1はチンパンジーのウイルスではなく、ヒトのウイルスです。

ヒトの間でのみ存在しているウイルスも、もとは動物由来で、後にヒトに適応したものと考えられています。

エマージングウイルスという考え方

「最近になって新しく出現、または再出現した感染の原因となるウイルス」というところかと思います。

1980年、痘瘡の根絶がWHOによって宣言され、次の目標としてのポリオ、麻疹などの根絶の計画が進みはじめました。ウイルス感染症は、制圧されはじめたと多くの人が考え始めた矢先、1980年代半ばにエイズが突然出現し、1989年にはエボラウイルスが出現。以後、新型コロナに至るまで、次から次へと新たなウイルス性感染症が発生しています。

ヒトが踏み入れることがなかった野生動物ワールドの野生動物に、大昔から寄生していた未知のウイルスが、野生動物から、または家畜を通じてヒトに感染するウイルスが出現するのです。野生動物には、まだまだ固有のウイルスがいくつも存在しているはずです。我々が知っているウイルスは氷山の一角にすぎません。ウイルスの生態についてはほとんど分かっていないのが現実なのだそう。

まとめ

いかがでしたか?ウイルス自体がまだまだ謎に包まれているようですが、ヒトのウイルスが動物由来ということだけは分かっているようです。ウイルスについて調べれば調べるほど、人間は野生動物の密林には、近づいてはいけないのではないかと思ってしまいますね。

細菌とウイルスの違いって何?はこちら♡

疫病と日本の歴史を考える。上編・古代と奈良時代はこちら♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です