ドライブでイルミネーション「東京編」コロナ禍でも密を避けて車窓から

新型コロナウイルスの勢いが止まらない2020年のクリスマス…。

ウインターシーズンと言えば恒例のイルミネーションですが、密を避けて楽しみたいものです。

そこで、素敵な東京のイルミネーションを車窓から楽しみませんか?大好きな彼と、愉快な女友達と、ドライブしながら楽しむ2020年東京ウインターシーズンを提案します。

丸の内仲通り

丸の内仲通りがシャンパンゴールドにきらめく

ブランドショップが並ぶ約1.2kmにおよぶ丸の内仲通りのおよそ220本の街路樹が、上品に輝く丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約120万球で彩られます。ブランドショップとお洒落なカフェが続き、とっても素敵。

今年で19年目だそう。ミレニアムの頃からミレナリオで賑わい出しましたよね。

一部、歩行者天国になるものの、駅から離れたところは、仲通りも車で通れます。山の手線と垂直に走る道を通りがてら、眺めてみるのもよいですね。

有楽町エリア(国際ビル、新国際ビル前)では、「光のゲート」が設置されるほか、新たに東京交通会館ビルへの装飾を施し、大手町仲通りでもイルミネーションも開催していて、車で通れます。

これは、2019年の様子ですが、今年はもう少し木も育って華やかに見えます。

ライトアップ期間

2020年11月5日~2021年2月14日 15:00~23:00(12月は~24:00※予定)

休業

期間中無休

アクセス

JR東京駅からすぐ。丸の内口を出て駅を背にして皇居方面に歩くと、皇居の手前に山の手線と平行に仲通りがあります。

日本橋のイルミネーション「KIBOのひかりまち」

目に見えない流れ星を可視化した“流星連動型”アート

日本橋の歴史ある通りである江戸桜通りや本町通りでは、温かみのあるシャンパンゴールドとホワイトブルーをキーカラーにしたLEDライト合計20万球超のイルミネーションを展開しています。

さらに、日本橋中央通り沿いの各施設では、イルミネーションのキーカラーと連動した施設ライトアップが行われています。

コレドテラスの当たりは真っ赤なイルミネーションですが、遠くからでもかなり目立ちますので直ぐ分かりますよ。


周辺、車で通れます。

もし、車から降りて楽しむなら、コレド室町テラス大屋根広場に、今年のメインコンテンツである「流星のクーポラ」がありますよ。

流星連動型イルミネーションアートが日本の上空にて昼夜問わず平均15分に1回ほど観測されている、肉眼ではとらえきれない流星を、テクノロジーで検知して可視化するのだそう。

会場のQRコードを読み取って特設サイトに「願い」を投稿し、システムが流星を検知すると投稿した「願い」がイルミネーションの特別演出とともに流星に届く仕組み。

ロマンチックで、ちょっと、アカデミックでもありますね。

ライトアップ期間

2020年11月6日(金)~2021年2月14日(日)

アクセス

東京メトロ 三越前

流星のクーポラ ~流星連動型イルミネーションアート~

開催日時

2020年11月25日(水)~2021年1月17日(日)

演出時間 17:00~21:30

場所

コレド室町テラス大屋根広場

住所

東京都中央区日本橋室町3-2-1

江戸桜通り・本町通りイルミネーション

日時

2020年11月6日(金)~2月14日(日)

点灯時間:17:00~24:00

場所

江⼾桜通り、本町通り

MIDTOWN WINTER LIGHTS(ミッドタウン・ウィンター・ライツ)

2020年は、プラザエリアからガーデンエリアまで、約29万球のさまざまな灯りの演出で幻想的な別世界を表現するのだそう。

きらきらと輝くゴールドのイルミネーションが街の木々を彩り、昨年よりも輝きを増したゴールドのライトで光の散歩道を演出します。

檜町公園の脇を車で通れますので、車窓から眺めることができますよ。

景色を眺めるだけではなく、光と遊べる体験型のイルミネーション「STEP LIGHT」も新たに登場するので、立ち寄れる方は是非。

場所

東京ミッドタウン

住所

東京都港区赤坂9-7-1

ライトアップ期間

2020年11月19日(木)~2021年2月28日(日)

アクセス

東京メトロ六本木駅直結、乃木坂駅から徒歩3分

駐車場

380台 100円/10分

まとめ

いかがでしたか?

また、車窓から見る素敵なイルミネーションスポットを見つけたら、御案内しますね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です